2018/12/05 07:47

【厄年が気になる】
【占い師に不吉なことを言われて不安】
【今年の運勢が悪く出ていて不吉な予感がする】

このような人は考えを改善すると、より豊かな人生になります。
それは何かというと、人生は占いより遥かに強い影響力をもったものがある、ということです。
それは思考のことです。


例えば、
世の中には途方もなく幸せな人がいます。元気満々な人がいます。
お金持ちで裕福な暮らしをしている人がいます。
豊かな人間関係を築いている人がいます。

彼らには血液型や誕生日がないのでしょうか。
厄年や手相はないのでしょうかというと、
全員持っています。
しかし、
成功者は悪い占いをものともせず成功していきます。
それは、占いより思考の方が遥かに上だからです。



「手相ってただのシワだよ?」
「厄年は飛躍の年だよ」
「こっちの方角が不吉っていうなら、
『俺が太陽になって照らしてくるぞ』
くらいの気持ちでいけばいいんだよ」


例えば星占いで自分が最下位だったとします。
しかし、人にできる親切をしていれば、
その日1位だった他の星座の人より上に行くのです。


占いとは本当にこのくらいのものですから、
楽しむ分にはいいですが、
それを見て落ち込んだりするのは見当違いです。
良い占いが出ていても、
眉間にしわを寄せて歩いていたら、
良い運勢などすぐに吹き飛んで、
『因果』というより強力な法則によって悪いことが起こります。
また、
笑顔でいれば、悪い運勢の影響など消し飛んで、良いことが訪れるのです。



アメリカの哲学者エマーソンは、次の言葉をプレゼントしてくれています(*^^*)

「軽薄な人間は運勢を信じ、強者は因果関係を信じる」


みなさまに幸せの魔法の粉が降り注ぎます(*´ω`*)♡
応援しています!!


素敵な記事引用させていただきましたm(__)m
感謝しております。